2020年03月29日

VRChatでなでなでするためだけにQUEST借りてみた。その2

VRChatでなでなでするためだけにQUEST借りてパソコンでうごかして限界化するまでの続きです。

いよいよ、オキュラスリンク導入にゃーーー!!
やり方はそんなに難しくなく、オキュラスのHPからRift S用のソフトをインストールしたら、実行して画面し従って選択してQUESTをつなぐだけのわりとお手軽でした。VRCやるにはオキュラスのほうでもインストールできるっぽいですが、私はすでにSTEAMでVRCを導入済ですので、素直にSTEAM VRを追加導入します。これで準備OKばっちこーい。

さて、ここからはPCVRになるので、つよつよPCが必須になるのですが、私のPCは・・・

自作PC
CPUはRYZEN 5 2400G
GPUはオンボード
メモリは16GB(DDR4 2666)
SSDの480GB+HDD2TB


の構成なので正直VR RADEYに届かない構成です。まぁグラフィックボードを足せば余裕ですけど搭載してないですから。
なのでLinkでつなげると、「このPCはRift Sの要件を満たしてません」的なメッセージがでます、そりゃそうだ。当然無視してVRCを起動しまーす!、そしたらなにこのカクカク・・・
マジかよということでいきなりグラボ買いにいくのもなーとおもい禁断の手段

オーバークロック!!自作PCの醍醐味、そして熱と電力と、バチバチボーの危険と隣り合わせ、決して素人にはオススメしない!に突入します。

みんな大好きRYZEN Masterの登場です!

as3.png

警告出ます。自己責任ですからね!!


とりあえず、CPUは3,8Ghzに固定(定格は3,6GhzなのでプチOCね)GPUは1400MhzにOC(定格はなんと450Mhz)ついでにDDR4-2666のメモリを2999にオーバークロック。

as4.png


うごく、こいつ動くぞー!!!めっちゃ動くぞーーーー!!(感動中)
いつものCONNECT STATIONにいっちゃおー!VRでぐりぐり動くぞー!そして悲劇は起こる。
そうです、44名いたんです・・・
うわぁぁぁぁぁぁ固まるぁぁぁぁぁぁぁぁわぁぁぁぁぁぁ!!
人のいない方を向いてどうにか回避、多分この状態だと20名ぐらいが限界ですね。
いろいろ検証してみて、大体20名ぐらいのインスタンスであればなんとかなる感じです。でも30分〜1時間を超えたあたりで急に重くなる謎現象が起こります。困り果てます。再起動しかない!!
いろいろ試行錯誤をして、どうにか実用になるところまで設定できましたがまた悲劇が・・・・
眼鏡が当たって痛い!!痛すぎる!!!
まぁ、これはどうにもならないのでVR用の眼鏡とかを導入するしかないですね。それとQUEST特有らしいですが重さにやられるのです。ヘッドセットの前側がめちゃくちゃ重い。正直盲点でした。

まぁ、いろいろあったのですが結論としては限界化できました!!!
限界化した模様は撮影できてないので自撮り置いておきますね。
VRChat_1920x1080_2020-03-29_00-08-15.047.png
VRChat_1920x1080_2020-03-28_23-59-00.394.png

結論、VRCはいいぞ!!!
posted by 椎名つなみ at 16:37| 日記

VRChatでなでなでするためだけにQUEST借りてみた。その1

最近、VRChatにハマってしまったのです。
なでなでされると一瞬で限界化するぐらいのハマリ度ですが、いかんせん没入感が足らないのです。
デスクトップ環境でVRChatしてるからですね。はい。

で、VRChat(以下VRCと表記)でいろいろな方に話を聞くと、アストネスさんで借りちゃいなYo!という
お話をたくさーんいただきまして、どうしようか考えてたところなのです。で、VR借りる条件を考えてみました。
・なるべく安い
・貧弱パソコンでもなんとか動く
・なにかあったときに相談乗ってもらえそう

ということを考えたら、赤字でちゃいそうなお値段でやってるアストネスさんでオキュラスOUEST借りれば
低スペックPCでも最悪スタンドアロンでVRCすればいいんじゃね??パソコンにUSBケーブルで動けばめっけもんだし相談ももってもらえそう、それにコロナで外出自粛じゃん!!、これじゃ暇だから借りるしかないじゃんということで即座にレンタル申し込みしました。

アストネスさんのはこちら https://astoness.com/

借りた商品はこちら
オキュラスクエスト
オキュラスリンクケーブル
HAPBEAT(お試し版)


です。お昼の12時までに本人確認すれば即日出荷ということでしたが、決済して免許証の画像送ったのが13時11分・・・まぁ翌日発送でいいやーとおもったら間に合わせていただけたのでありがたかったです。

宅配便でとどきました、安心のクロネコヤマトです。クロネコメンバーズなら追跡できるし、最悪受け取り場所変更できるので親バレも安心。
で、いざ開封。すっごーい、かっちょいいケースにはいってるーー、うおーーーーー!!!

as1.png

あや、やだ、すごそーーーう!!

as2.jpg

そして、そく充電。といってもフル充電でした。流石です。
そしてセットアップですが、とどいた一式に説明書はありません。素直にアストネスさんのWebに使い方がのっているので見ましょう、私はみて助かりました。(コントローラーの電池の入れ方は書いてあげたほうがいいと思います。でも電池ブタがマグネット式だったので感動しちゃった)

で、とりあえず起動できたし、VRCをインストール!!ひゃっほー!!!
そして晴れてVR環境でVRCを開始・・・・しかーし!!アバターがQUEST対応じゃないからデフォルトに変えますね(英訳)みたいな画面がでてフリーズ、しかたなくPCのデスクトップモードからQUEST対応アバターに変更して再起動。おーーーー!!!あるくぞー!!でもめっちゃVR酔いする・・・・ぐへ・・・・・
チュートリアルワールドで助けていただきQUSETの扱いもわかったので、VRCを満喫します。ちなみにQUESTでVRCすると行けるワールドとかにかなり制限があるのと、私だけならいいですけど不安定でした。やっぱりPCVRをオススメします。ビートセイバーならバッチリですよー!VRCをとりあえず体験したいというのであればQUESTは気楽にできるのでオススメです。QUESTで楽しんでからUSB-CケーブルとPCを用意してPCVRをやればいいのです(極論)

VRCはいいぞ!!!

(いざPCVR化へ、その2へ続く)
posted by 椎名つなみ at 16:22| 日記