2020年03月29日

VRChatでなでなでするためだけにQUEST借りてみた。その2

VRChatでなでなでするためだけにQUEST借りてパソコンでうごかして限界化するまでの続きです。

いよいよ、オキュラスリンク導入にゃーーー!!
やり方はそんなに難しくなく、オキュラスのHPからRift S用のソフトをインストールしたら、実行して画面し従って選択してQUESTをつなぐだけのわりとお手軽でした。VRCやるにはオキュラスのほうでもインストールできるっぽいですが、私はすでにSTEAMでVRCを導入済ですので、素直にSTEAM VRを追加導入します。これで準備OKばっちこーい。

さて、ここからはPCVRになるので、つよつよPCが必須になるのですが、私のPCは・・・

自作PC
CPUはRYZEN 5 2400G
GPUはオンボード
メモリは16GB(DDR4 2666)
SSDの480GB+HDD2TB


の構成なので正直VR RADEYに届かない構成です。まぁグラフィックボードを足せば余裕ですけど搭載してないですから。
なのでLinkでつなげると、「このPCはRift Sの要件を満たしてません」的なメッセージがでます、そりゃそうだ。当然無視してVRCを起動しまーす!、そしたらなにこのカクカク・・・
マジかよということでいきなりグラボ買いにいくのもなーとおもい禁断の手段

オーバークロック!!自作PCの醍醐味、そして熱と電力と、バチバチボーの危険と隣り合わせ、決して素人にはオススメしない!に突入します。

みんな大好きRYZEN Masterの登場です!

as3.png

警告出ます。自己責任ですからね!!


とりあえず、CPUは3,8Ghzに固定(定格は3,6GhzなのでプチOCね)GPUは1400MhzにOC(定格はなんと450Mhz)ついでにDDR4-2666のメモリを2999にオーバークロック。

as4.png


うごく、こいつ動くぞー!!!めっちゃ動くぞーーーー!!(感動中)
いつものCONNECT STATIONにいっちゃおー!VRでぐりぐり動くぞー!そして悲劇は起こる。
そうです、44名いたんです・・・
うわぁぁぁぁぁぁ固まるぁぁぁぁぁぁぁぁわぁぁぁぁぁぁ!!
人のいない方を向いてどうにか回避、多分この状態だと20名ぐらいが限界ですね。
いろいろ検証してみて、大体20名ぐらいのインスタンスであればなんとかなる感じです。でも30分〜1時間を超えたあたりで急に重くなる謎現象が起こります。困り果てます。再起動しかない!!
いろいろ試行錯誤をして、どうにか実用になるところまで設定できましたがまた悲劇が・・・・
眼鏡が当たって痛い!!痛すぎる!!!
まぁ、これはどうにもならないのでVR用の眼鏡とかを導入するしかないですね。それとQUEST特有らしいですが重さにやられるのです。ヘッドセットの前側がめちゃくちゃ重い。正直盲点でした。

まぁ、いろいろあったのですが結論としては限界化できました!!!
限界化した模様は撮影できてないので自撮り置いておきますね。
VRChat_1920x1080_2020-03-29_00-08-15.047.png
VRChat_1920x1080_2020-03-28_23-59-00.394.png

結論、VRCはいいぞ!!!
posted by 椎名つなみ at 16:37| 日記